商品番号 010201ミニトレー 21.5p×13p (製作中)
ミニトレー 21.5p×13p (製作中)

日本のアカマツで作った楕円の形をしたミニトレーです。
アカマツの一枚板を贅沢にくり抜いて製作いたしました。おむすびをぎゅっと握ってブランチに使ってもよし、ケーキやスナック菓子やバケットなど、何をのせても素敵に見せてくれる不思議な魅力のトレーです。様々な暮らしのスタイルにあわせて使えるのはシンプルなデザインだからこそです。やさしいアカマツの色味と木目は明るく柔らかい印象で、お料理を直接盛り付けられる器になるトレーとして仕上げております。かわいらしいフォルムで特に女性に支持されている、アトリエとき一押しの商品です。今回は限定5枚の販売です。

ミニトレー 21.5p×13p (製作中)

もともと針葉樹のアカマツは松ヤニがあることから、木の食器として使われることはない木材でしたが、普段使いの食器として安心してご利用いただけるように工夫し、トレーシリーズは、昔から今も変わらず湯布院アトリエときショップのロングセラー商品です。今回はトレーシリーズでも特に人気のあるミニトレーをラインナップいたしました。

日本食品衛生協会の規格基準に適合した食器用の塗料で6工程塗り重ねているからこそ、食器としてもお使いいただけるのが、普通のトレーとは異なる工夫をしている点です。熱湯・油・醤油・ソースなどの調味料が染み込むことがなく、水をはじき、色染みや臭いうつりがしにくいつくりになっています。
ご使用後は食器用のスポンジで洗い、乾いた布で軽く水気を拭いて風通しのよいところで自然乾燥させてください(木を乾燥させて製作していますので、水に長時間浸けたり湿気の多い場所で保管されますと傷みの原因になります)。

トレーの縁(ふち)はやさしい丸みのあるフォルムで、さらりとした表面が触り心地のよい仕上げとなっています。

ミニトレー 21.5p×13p (製作中)

木は植物であり、有機物です。そのため、空気に触れることで色が変化します。使えば使うほど、木の器は色味が深く味わいが出てきます。下記の写真は工房で長年使い続けたアカマツのトレーですが、色味が濃い風合いになっていることがわかります。長く年月を重ねることで、使う方の暮らしに寄り添う器になるようにと願っております。一生(いっしょう)物の一点物を、ぜひお手元にどうぞ。


〈工房で使い続けているアカマツのトレーはいい風合いに変化しました〉※こちらは販売しておりません

ミニトレー 21.5p×13p (製作中)

【※ご注意ください】こちらの商品は天然のアカマツを使用しているため、木材の使われている部位や仕上げにより、木質の色ムラやフシの出る場合がありますが、品質には全く問題ございません。色ムラやフシは木の特性であり、風合いや色見が一点一点異なります(木の特性によるご返品の場合、送料はお客さま負担となりますので十分ご理解のうえお買い求め下さい)。色ムラやフシも「木らしい」風合いとしてお楽しみくださいますよう切に御願い申し上げます。

※ネットショッピング上で品切れの場合も、お問合せ頂ければ対応可能な場合もございます。トップページのお問合せフォームからのメール、お電話にて承ります。

サイズ
縦/約215o×幅/約130o×高さ/約25o
重 さ
約140g

※手仕事での製作のため、サイズや重さに若干の誤差が生じることがございます。

1枚 2,890円(税込み)

送 料

九州
400円
本州、四国
550円
北海道、沖縄
750円
※離島は別途費用がかかりますのでお問合せください。
〈木の食器のご使用について〉
アトリエときの商品は、安全な食器用の塗料を6〜8工程塗り重ねていますので、熱湯・油・醤油・ソースなどの調味料が染み込むことはありません。
ただし、カレー粉等の強い香辛料はその種類や温度の条件などにより染まることがありますのでご注意ください。
使用後は、スポンジ・中性洗剤で手洗いし軽く水気を取っておきますと長く使用できます。
電子レンジ・食器洗浄機・食器乾燥機、スチームたわし・クレンザーなどは表面を傷つける恐れがありますので使用しないでください。